• ホーム
  • アクセス解析ツールを使って、アクセスUP

アクセス解析ツールを使って、アクセスUP

アクセス解析のツールは様々なものがありますが、Googleアナリティクスの場合は、その使用目的がわからないケースもあります。
Googleのアナリティクスは基本的にGoogleが無料で提供しているハイスペックの無料のアクセス解析ツールです。この機能は使わずに他の解析ツールを使おうとする人もいますが、アナリティクスだけで十分に機能を果たす場面も多く、せっかく無料で付帯しているものなので使用しないことは非常にもったいないです。
分析を行う理由としてはマーケティングをしていく上で、ユーザーが見ている部分も限られます。ここでわかることはブログを閲覧してくれた人数や、ブログのページを見てもらえた回数などがわかります。
ユーザーはどの記事がよく見られているのかを知ることで、マーケティングの参考になりますし、現在閲覧している人数も判明します。リアルタイムでどのページを閲覧しているかや、アクセスが集中しているかもわかりますし、Webマーケティングでトレンドアフィリエイトなどもわかります。
記事はその広告記事を参考に描いて、内部リンクでつなげていく方法もあり、広告Webでも参考にできます。リンクの分析を繋げていくことで関連記事も読んでもらえるので、プレビューが必然的に増える形になります。この時点では何人がブログを見ているかがわかりますが、Googleのアナリティクスのトップページ画面から検索することができます。実際のところはアクセスページというところには、記事のURLが掲載されている点が便利です。これによりどの記事に人が集まっているのかを知る指標になります。
上位のキーワードで、ブログをどのようなキーワード検索で訪れているかを知るきっかけになっています。横展開や盾展開がありますが、両方取り入れることで、記事をたくさん作ったりトレンドブログのアクセス数が増える可能性もあります。ブログをみているときは、関連しているコンテンツの言葉が出て来る時もあり、自然と名前などの言葉ができます。
リアルタイムでアクセス解析をすることができるので、所持しているブログの状態を知るために不可欠です。右上のところには、アクセス解析をしたい場合選択することができます。1週間単位や数ヶ月単位で、期間設定も可能です。上部に期間やアクセス数のグラフが出てきます。全体的にもアクセスが増えているかどうかを確認することができるので、考慮していきます。

関連記事